ミシュランガイドに東京が選ばれた背景カテゴリの記事一覧

日本の食文化の奥深さ



国際的な展開を進めるミシュランガイドが、アジア上陸の第一歩として選んだ都市、東京。

東京が選ばれた背景は何だったのでしょうか。



マネージングパートナーのミシェル・ロリエはその理由として、日本文化に洗練された、豊かで美しい食文化が根付き、それが重要な位置を占めていること、そしてその洗練さと、食事の楽しさを兼ね備えた生活スタイルが、美しい食卓作りとしても表現されていることをあげています。



また、ミシュランガイドの総責任者、ジャン・リュック ナレは、日本、なかでも東京を、豊かな食と料理の伝統を持つ地として、アジア最初のミシュランガイド出版にふさわしいと語っています。

日本の豊かで美しい食文化。そしてその文化が生活の中に根付いていること。それを彼らが感じ取った時、自然と、アジア最初の都市は、東京に決定したのです。



レストランという名の星が無数に存在する東京で、ミシュランガイドが選ぶ、ひときわ明るく輝く星はどこにあるのか。2007年11月、東京という夜空に、輝く星を見つけるための新たな食の星座盤が登場します。





いよいよ11月22日発売!入手方法は?

ミシュランガイド東京2008【重版予約】
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。